風水京都・竹の殺人―風水探偵桜子 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041909034

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『街占師 北白川晶子の事件占い』
      http://yorodzu.seesaa.net/article/106722891.html
    に関して。
     こちらも再発見されていいシリーズではないか。
     とりあえず、近々読んでみたい。

  • 華道家元の世襲争いの裏で起こる殺人事件。これを家元の造園改修を頼まれた庭師が解決するというお話なんですが。。。
    <BR>
    最初のうちは、庭師のプロとして、手伝いの少年(ワトソン役)が家元のプライバシーに立ち入るのを戒めていたのが、突然手のひらを変えたように名探偵気取りで関係者に事情聴取できてしまう。いくら地方検事の幼馴染だからといって、なんで庭師が勝手に探偵できるんじゃ?という素朴な疑問。<BR>
    とってつけたような風水の解説と事件の関係もサッパリわからん。
    殺人トリックも、どうかな??ってところで、作者あとがきには、新シリーズを予告するような事が書いてありましたが、いかがなりますか。<BR>2007/3/22

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1952年生まれ。社会派ミステリーを数多く手がけ、二時間ドラマの原作においても、西村京太郎、山村美紗に劣らぬくらいの定番である。著書多数。朝日岳之助シリーズ 司法書士・石丸伸太シリーズ 刑事長シリーズ 北白川晶子シリーズ 東京地検特捜部シリーズ 非法弁護士シリーズ 庭師・松原桜子シリーズ 警視庁サンズイ別動班シリーズ 署長刑事シリーズ 七曲風馬シリーズ 岬剣一郎シリーズ

「2021年 『再雇用警察官 完敗捜査』 で使われていた紹介文から引用しています。」

姉小路祐の作品

風水京都・竹の殺人―風水探偵桜子 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×