春になれば君は (角川文庫―角川ミステリーコンペティション)

著者 :
  • 角川書店
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041911013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 負けました。このような気持ちにさせられるなんて。
    題名もいい。

  • もの足りない

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1963年横浜生まれ。91年「ハミングで二番まで」で小説推理新人賞を受賞しデビュー。99年『幻の女』で第52回日本推理作家協会賞を受賞。四六判の近著に、『心に雹の降りしきる』(双葉社)、『虚国』(小学館)、『熱愛』(PHP研究所)。

「2015年 『女警察署長 K・S・P』 で使われていた紹介文から引用しています。」

香納諒一の作品

春になれば君は (角川文庫―角川ミステリーコンペティション)を本棚に登録しているひと

ツイートする