さらば狩人 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (475ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041911037

作品紹介・あらすじ

今度の依頼はどこかキナ臭い。標的を横取りされた殺し屋の安本兄弟は、暴力団に加えて産業スパイ、公安、CIAまでが入り乱れての熾烈な争いの渦中で、失踪した妹をひたすら探す山人(マタギ)の娘と出逢う。やがて不気味な気配とともに浮上する、コンピューター業界の均衡を劇的に崩壊させかねない新型チップの謎!ある大物右翼が綿密に画策した、日米半導体戦争に新たな地平を拓く巨大な陰謀とは何か-。第52回日本推理作家協会賞受賞の気鋭が贈る、人間ドラマに満ちたノンストップ・ハードボイルドサスペンスの傑作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おもしろかった

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家

「2021年 『名もなき少女に墓碑銘を』 で使われていた紹介文から引用しています。」

香納諒一の作品

ツイートする
×