震える家 (角川文庫―角川ミステリーコンペティション)

著者 :
  • 角川書店
3.17
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (364ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041916018

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387160645.html)
    「訪問者」に改題

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

長野県大町市出身。青山学院大学文学部仏文科卒業後、商社勤務などを経て1988年に作家デビュー。女性心理サスペンスを基調にした作品を多数手がける。『二年半待て』で2018年徳間文庫大賞受賞。近著に『始まりはジ・エンド』『セカンドライフ』『ただいまつもとの事件簿』などがある。

「2021年 『妻の罪状』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新津きよみの作品

震える家 (角川文庫―角川ミステリーコンペティション)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×