崑央(クン・ヤン)の女王 (角川ホラー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041920015

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まさしくハリウッド的な、派手でアクション満載の作品。
    しかもクトゥルーなのよなw最高のエンターテインメント。

  • 夏と言えばホラー! そして夏のホラーと言えば(私の中で)これが決定版!
    いわゆるクトゥルー神話がらみのモンスター系ホラーなので好き嫌いはあるかもしれませんが、この問答無用の巻き込まれ感といいラストシーンといい、やっぱり多少の無理があろうがなんだろうがやっぱりホラーはこうじゃないとね、と、思います。
    疑似体験だからそんなこと言ってられるんだけど(笑)。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1956年、札幌市に生まれる。出版編集者として幻想文学、魔術書の数々を企画、編集。1986年に『魔教の幻影』で小説家デビュー。以降、ホラーをはじめ、ユーモア格闘技小説、時代伝奇小説、妖怪時代コメディなど、幅広いジャンルで活躍。代表作に『朽木の花 新編・東山殿御庭』 『アシッド・ヴォイド』 『Faceless City』 『邪神帝国』 『金閣寺の首』など。2006年「東山殿御庭」(『朽木の花』所収)が日本推理作家協会賞候補となる。〈ナイトランド・クォータリー〉に創刊号より《一休どくろ譚》を連載中。近年はトークイベントにも出演、歯に衣着せぬコメントでファンを沸かせている。

「2019年 『邪神帝国・完全版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝松健の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×