人形の墓―美内すずえ作品集 (角川ホラー文庫)

著者 : 美内すずえ
  • 角川書店 (1994年7月発売)
3.26
  • (2)
  • (3)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
  • 65人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (421ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041924020

人形の墓―美内すずえ作品集 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サスペンス4本。
    息もつかせぬよく練られた展開で、読み終わった後は達成感と脱力感でいっぱい。
    表題作の人形の墓は、ぞくりとしたり切なくなったり、非現実の世界だけどふと共感したり、と一番印象的。どの主人公の少女も、生きたいという思いが強くて、読んでいると元気がもらえる。

  • 何度もくり返し読んでいる一冊。
    表題の他に短編を3本収録。
    すべて主人公は、美内先生が描く「少女」。
    怨念、超能力、霊魂、犯罪、
    どれもこれもダイナミック、でも緻密なホラーの傑作選。
    目の中に星がたくさんあったり、
    登場シーンでは、背景に花を背負っていたり、
    細かく描き込まれた背景などなどに、テンションが上がる。
    個人的には、30年以上前の少女漫画が大好きなので、
    現実的で、淡白な最近の漫画を読んでいると、
    ときどき無性に読みたくなる一冊。

  • 普通に死体の描写がある!

  • ガラスの仮面はいつ終るのでしょうか。

全5件中 1 - 5件を表示

美内すずえの作品

人形の墓―美内すずえ作品集 (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする