貸本まんが復刻版 悪魔くん  (角川文庫 み 18-16)

著者 : 水木しげる
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年9月25日発売)
3.73
  • (6)
  • (15)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • 96人登録
  • 14レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (412ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041929292

貸本まんが復刻版 悪魔くん  (角川文庫 み 18-16)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なによりもびっくりなのはラスト

  • こっちの方が、悲しい結末でした。

  • 天才的頭脳を持つ「悪魔くん」こと松下一郎少年が、人類が平等に幸せな生活ができる理想社会『千年王国』の樹立を目指し、現代社会に戦いを挑む!著者の貸本時代を代表する傑作、待望の文庫化。

    角川文庫 (2010.09)

  • 貸本漫画の復刻版。しかし当時連載打ち切りの為に展開が…あぁっっ…!何?「悪魔くん千年王国」は使徒12人揃うの?

  • 松下版悪魔くん。一番最初の悪魔くんの復刻版。1〜3巻分がぜんぶ入ってます。千年王国よりもブラックですね。打ち切り作ということでラストはなんとも切ない…

  • 水木しげるのマンガ悪魔本。
    欲望につぶされる凡庸な人間の小ささと、大きな夢が中絶される世の中の不条理さとを描く。

    召喚された悪魔のキャラ設定の仕方が実に老獪で、「これは絶対に実在する」と思わされる。

    ---
    以下、覚え書き。

    マンガ『20世紀少年』の「エロイムエッサイム」の元ネタはここでした。

    「ゲゲゲの女房」を見計らって角川が文庫化したのね!
    普段ほとんどTVをみないので気づきませんでした。

  • 星ふたつ付けといてなんですが、毒があって、アングラっぽくてとても面白い。

    ただいかんせん打ちきり作ということで、最後のまとめ方は納得し難いものが。1000年王国版を併せて読まれるべきかと思います。

  • 正義の味方というより、イデオロギーに取り憑かれた異端者のような悪魔くん。善悪では計り切れないダークな部分がたまらない魅力です。
    当初から悪魔くんの思想とは相いれない佐藤=ヤモリビトの視点で語っていることで、悪魔くんのとらえどころのない不気味さと裏切り者が身内に存在するスリルを味わわせるところがうまいです。
    打ち切りになったこともあり、後半はどう考えても世界観に合わない黒幕が出てきてストーリーが破綻しているのが残念。「千年王国」版の悪魔くんも是非読んでみなければと思いました。

  • ゲゲゲの女房効果で、本屋で立ち読みで読んだ。面白かった。他の水木しげるの作品も読んでみたくなった。

  • 貸本版悪魔くん。
    内容は千年王国とほぼ一緒ですが、貸本版の方が更にダークな雰囲気です。
    今年悪魔くんの貸本版が3種類出版されましたが。
    同じ内容でこの値段で買える文庫版は素晴らしいと思いました。
    ただ普及版も限定BOXもそれぞれに惹かれるものがあるので。
    選択肢が沢山あるのは嬉しい限りです。

全14件中 1 - 10件を表示

貸本まんが復刻版 悪魔くん  (角川文庫 み 18-16)のその他の作品

水木しげるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

貸本まんが復刻版 悪魔くん  (角川文庫 み 18-16)はこんな本です

ツイートする