千年世紀末の大予言 (角川ホラー文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.58
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041938058

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平成8.4.10 1版 470
    ヨハネやノストラダムスなど、数多の大予言者たちが説いてきた“世界の終末”は、なぜか偶然のごとく、今世紀末に集中している。偉大な大予言者たちは、もう何百年も前から、この千年世紀末に訪れるであろう終末に対して、警告を発しつづけているのだ。天変地異や政変が頻発し、世界中を危機感が取り巻くいまこそ知りたい、大予言のすべて!!(書き下ろし)

  • 「美しき〜」シリーズほどの勢いはない。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041938058/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://booklog.jp/img/noimage.gif" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041938058/ieiriblog-22" target="_blank">千年世紀末の大予言</a></div><div class="booklog-pub">桐生 操 / 角川書店(1996/04)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:907,639位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/0.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041938058/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/IRIta/asin/4041938058" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

パリ大学(ソルボンヌ大学)、リヨン大学にてフランス文学・歴史を専攻。帰国後、執筆活動を行う。人物評伝や歴史の知られざるエピソードを様々な形で紹介している。その作品には拷問や悪女を取り扱うものが多い。主な著作に『本当は恐ろしいグリム童話』『やんごとなき姫君』がある。『本当は恐ろしいグリム童話』はミリオンセラーとなった。

「2016年 『新釈・皇妃エリザベートとふたりの男たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千年世紀末の大予言 (角川ホラー文庫)のその他の作品

桐生操の作品

ツイートする