くらら―怪物船團 (角川ホラー文庫)

著者 : 井上雅彦
  • 角川書店 (1998年12月発売)
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 31人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041939031

くらら―怪物船團 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •   かなり久々のホラー物です。
    最初から感じていたのが読みにくいということ。文の流れがスムーズじゃなく、どことなく途切れた感じが気にかかりました。けれど、内容は面白かったです。とくに海の聖域の話や臨海学校の話には引き込まれるものがありました。

    <ネタばれ>

      1度読んだだけじゃ理解できなくて読み返したりもしたんだけど、未だにわからない事があります。それはバックベアードの正体です。これはそもそも正体が誰か、とかそんなことを気にして読むものじゃないのかもしれないけど、頭が堅いのでそのことばかりすごく気になってしまいました。

      夜中に読み返してみてすぐに後悔。夜中に読むものじゃないですね。後まで残る怖さではないんだけども、読んでいる瞬間にぞくっとする怖さがありました。

  • 『海』と『サーカス』と『クララという名の少女』を軸とする小説。
    ホラー世界の海というものが好きな方におすすめ。

全2件中 1 - 2件を表示

くらら―怪物船團 (角川ホラー文庫)のその他の作品

井上雅彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

くらら―怪物船團 (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする