日本の選択〈3〉フォードの野望を砕いた軍産体制 (角川文庫)

制作 : NHK取材班 
  • 角川書店
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041954058

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ☆☆☆日本の国産自動車が世界の冠たる地位を築いた最初の出発点。以外と知られていない事実に迫ってくれたのは良かった。
    事実の記録を丹念に拾い集めて、まとめ上げているので、エビデンスとしては底堅いのだけれど、読み物としてはちょっと冗長な感も否めないです。でも、NHKのこのシリーズは、時代背景を浮き彫りにしてくれる事象を選んで、調べあげてくれるので、時代を色づけするには良い資料です。
    2016/04/24

  • アメリカの巨大自動車企業・フォード社の世界戦略を前に、軍部を中心とした日本の指導者は対応に苦慮していた。フォードに劣らない自動車を国産することは軍部の悲願となった。技術、資本、いずれにおいても非力な日本がどんな方策でフォードに立ち向かったのか。最初の自動車貿易戦争である。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする