日本の選択〈7〉「満州国」ラストエンペラー (角川文庫)

制作 : NHK取材班 
  • 角川書店 (1995年8月1日発売)
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041954096

日本の選択〈7〉「満州国」ラストエンペラー (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1995年刊。昭和60年?頃、和歌山県御坊市で新規発見された満州国執政「溥儀」の極秘会見録。本書は極秘会見録の内容を解説。そもそも極秘会見録は、溥儀の通訳を務めた林出賢次郎氏が、昼間の溥儀の会話を当日夜、大使館にて文字起しをしたもの。また、その正本は外務省に送付(終戦時に焼却処分されたらしい)。そして、最初の文字起し分が満州国から日本に持ち出され、林出家に保管されていたのである。本書は満州事変から満州国誕生の溥儀側から見た経緯、そして、満州国内の溥儀・溥傑、溥傑・夫人浩との関係など極秘記録が記されている。

  • 新書文庫

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
レジナルド・フレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本の選択〈7〉「満州国」ラストエンペラー (角川文庫)はこんな本です

ツイートする