日本一短い「愛」の手紙―一筆啓上 (角川文庫)

制作 : 福井県丸岡町 
  • 角川書店
3.77
  • (4)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041957035

作品紹介・あらすじ

大切な人だからこそ届けたい、愛しているという気持ち。どんなに心で想っていても、その気持ちは、言葉にしなければ届きません。福井県丸岡町が公募している手紙文のコンクール「一筆啓上賞/日本一短い『愛』の手紙」には今回、6万5千通もの応募が寄せられました。恋人へ。妻へ。夫へ。そして子どもたちへ。この本は、かけがえのない人に届けたい"愛"というものが、たっぷりつまった手紙集です。あなたもぜひ、あの人に短い愛の手紙を書いてみませんか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 色々な愛の形がありました。
    男女だけじゃなく兄弟だったり友達だったり。
    やっぱ日本一短い手紙系は好き

  • 男女だけでなくさまざま「愛」があることを感じさせてくれる。

  • (メモ:中等部3年のときに読了。)

  • これはすごい昔に読んだ本。あとは「友へ」「母へ」を持っていたけど、友達に貸したら無くなった笑 でも本当にこれは読むと、涙が出る。「愛」って聞くと「恋人への愛」とかばっか思いつくけれど、これを読むと色んな「愛」の形を感じるし、気付くことが出来る。是非是非読んでください!!

  • 飾らない言葉だけれど胸を打つ言葉が沢山ありました

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする
×