はみ出し銀行マンの悪徳日記 (角川文庫)

著者 : 横田濱夫
  • 角川書店 (1998年7月発売)
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041963074

作品紹介・あらすじ

正しい隠蔽工作、生涯賃金、ノルマ消化、オベンチャラの醜態から女子制服の話まで…。減点主義社会の銀行業界では、マジメに仕事をする奴よりもグータラ社員が得をする!?元・大手銀行勤務の「人事評価特A」のエリート行員がお固い金融業界を分析した、超過激な激辛エッセイの決定版!平成不況を"悪化"させる一冊。

はみ出し銀行マンの悪徳日記 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 銀行に限らず、証券、保険会社なんてのは、どの商品がいいのかなんて、わからない。だって、これが一番って商品があれば、金融関係に勤めてる人はみんな億万長者になれるはず!実態はそうではないのがその証拠である。色々な銀行にもこの様な事件が有るのかもしれません。時代が昔なので、今はここまでの事件は無いかと思われる。それにしても面白い。

  • 処分前備忘録。

  • かなり前の出版なので古い話もあるし、伏字で出てくる銀行もほとんど合併で別の銀行になっているけど、銀行員のせこい話が満載で楽しめました。

    つくづく銀行は疑ってかからないと・・・。

全3件中 1 - 3件を表示

はみ出し銀行マンの悪徳日記 (角川文庫)のその他の作品

横田濱夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

はみ出し銀行マンの悪徳日記 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする