お笑い銀行さいごの日 (角川文庫)

  • 角川書店
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041963128

作品紹介・あらすじ

ホチキスはダンボールごと消え、「中だしのアキラ」が暗躍し、「ノーブラ・ニプレス事件」が問題に。犬にふくらはぎを食いちぎられながら、殺虫剤を顔に浴び、行列の出来るラーメン屋をカモにする。MOF担は『JJ』が必需品で、研修1日の素人が平気で投信を売りさばく…。"はみ出し銀行マン"横田と、"神の舌"天才・テリーが夢の競演!銀行の狂った常識が、ただれた病状が、笑えない日常が、ものすごい勢いで暴き出される。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • テリー伊藤との対談が面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

横田濱夫の作品

お笑い銀行さいごの日 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×