はみ出し外資マンの邦銀買収 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 10
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041963135

作品紹介・あらすじ

米資本の大手銀行「ホライズン・ステート・バンク」は、死亡寸前の邦銀「かみかぜ銀行」をタダ同然で買いたたき、42人の占領スタッフを東京へ派遣した。リストラで収益率を上げ、株価を高め、最終的には日本の個人金融資産をごっそりアメリカ本国へかっさらう!ところが、責任者マービン・バトラーの前に、日本でも特に不可解な人種「銀行マン」が鈍重に立ちはだかる。保身、根回し、なあなあ主義との、果てしない消耗戦が、いま始まった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • フィクションのようだが,米銀の日本駐在・赴任なんてこんな奴らなんだろうね。

  • 処分前備忘録。

  • いまいち

全3件中 1 - 3件を表示

横田濱夫の作品

はみ出し外資マンの邦銀買収 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×