かなえられない恋のために (角川文庫)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
3.28
  • (12)
  • (17)
  • (44)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 272
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041970157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルに惹かれて初めて読んだ山本文緒さんの本。面白かった。30才手前くらいで読んだら、響くところが違うかもしれない。

    「自分の好奇心に素直になること。持っているものを大切にすること。
    人は何事かを成すために生きてるんじゃない。何も成さなくてもいいのだ。自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。」

  • こんなにもネガティブなエッセイだったとは。
    タイトルとのギャップ。
    恋愛エッセイではない。

  • さくさく読める。昔でた本をもう一度ということで、過去の山本文緒を現在の山本文緒から見ている加筆もたのしい。

  • 解説がよかったかな

  • 山本文緒さんは小説のほうが好きですが、このエッセイはなかなか面白かったです。男性が読んでも共感できると思います。

  • 初期のエッセイ

  • 130221*読了
    なるほど、と思うところと、うーん…と思うところと。
    タイトルとは合わない気も。

  • 吹き消してくれないことには、新しい火を点けることもできないのだから

  • どちらかというとポジティブオーラのあるエッセイが好きなので、あまりタイプではなかったです。

  • 「古い壷」、「狭い世界」、「パンクチュアル」が良かった。今の自分を見つめなおしたこと、考えていて納得できる答えがここにあった。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1962年11月13日横浜生まれ。 神奈川大学卒業後、OL生活を経て、87年「プレミアム・プールの日々」でコバルト・ノベル大賞、佳作受賞。 99年「恋愛中毒」で第20回吉川英治文学新人賞、 2001年「プラナリア」で第124回直木賞受賞。

「2016年 『カウントダウン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かなえられない恋のために (角川文庫)のその他の作品

山本文緒の作品

かなえられない恋のために (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする