すすめ!!パイレーツ (第1巻) (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.54
  • (4)
  • (5)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041977019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まぁふつう

  • 久しぶりに読みたくなって
    段ボールから引っ張り出してきました。
    文庫版で、1~6巻まで。
    4巻は、好きすきでよく読み返しすぎていたせいで、
    ちょっとダレましたけれど。
    いや、でも、飽きはしないですよね。

    やっぱり富士一平くんはわたしの初恋のひとです。
    かわいいもんなあ…
    はたちか…
    しかし、この年になって再読してみると、
    「速球しか投げられない」
    だの
    「なんとかのひとつ覚え」
    だといったような、こう、
    一平くんひとつとっても、さりげなく辛辣でシビアな
    評価がされているんですね。

    あと、改めて読み返してみて、
    鶴ぼっちゃまはフジョシ的にとてもオイシイなあ、と…
    初めて読んだときにはギャグとして笑えたのですが、
    ちょっと笑えなくなっている自分が…いました…
    成長したのか、退化したのか、はっきりいたしません。

  • 親戚のお兄さんにもらって読み、衝撃(笑撃?)を受けた。

  • 粳寅親子が好き

  • もうね、大好き。ただ時事ネタが多いので、ある程度の年代以下には苦しいかも…。

  • 就学前の私になんらかの刺激を与えたものと思われます。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

漫画家、イラストレーター。『すすめ!!パイレーツ』『ストップ!!ひばりくん!』などギャグマンガで大ヒットを飛ばす一方、広告イラストやCDジャケットなどのアートワークでも圧倒的な評価を受け続けている。

「2018年 『江口寿史の美少女塗り絵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

すすめ!!パイレーツ (第1巻) (角川文庫)のその他の作品

江口寿史の作品

ツイートする