名探偵の挑戦状 (角川文庫)

  • 角川書店
3.50
  • (5)
  • (3)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041997017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 赤川二郎、内田康夫、栗本薫、森村誠一の作品に出てくる
    名探偵の短編集です。
    残念ながら共演はありません(^◇^;)
    正に名探偵の挑戦状ですって感じ。
    読み始めは全く違う事を想像しているんだけど
    最後に見事に裏切られます。
    短編なのに、こうもあっさり引っくり返されるのは
    なかなか楽しいものです。
    短編集なので、気分転換にお勧めです。

  • 三毛猫ホームズと浅見光彦は、その昔すごくはまってて良く読んだけど最近読んでなかったので、懐かしく思いながら読んでました。

  • 栗本薫の伊集院シリーズの読破を試みているので
    伊集院シリーズが読みたくて買いました。

    角田監督、栗本薫(男性:登場人物)もでてきて豪華です。

    内田康夫だけ読んだことがありませんでした。
    こういう企画が他の著者を読むきっかけにもなるので今後ともいろいろ企画してもらえると嬉しいです。

    読んだ感想としては、登場人物がすきなのは、
    殺怪獣事件 伊集院大介(栗本薫)
    三毛猫ホームズの英雄伝説(赤川次郎)
    他殺の効用 浅見光彦(内田康夫)
    魔光(フラッシュライト)牛尾刑事(森村誠一)
    の順です。

    文学としては、甲乙つけがたい。

  • 所在:実家

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

名探偵の挑戦状 (角川文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする