レ・ミゼラブル〈4〉 (角川文庫)

  • 角川書店
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (577ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042007128

作品紹介・あらすじ

1832年6月5日。緊張を保っていたパリで、ついに市街戦が勃発した。そこには、マリユス、そして駆けつけてきたジャン・ヴァルジャンの姿もあった。一方、ジャヴェール警部はヴァルジャンを捉えるべく敵陣に侵入するが、逆に捕らわれの身となる。ジャヴェールの処刑を任され、ピストルを手にしたヴァルジャン。裏通りで銃声が鳴り響いた。しかし彼が放ったのは空砲であった…。"無償の愛"が一人の男の人生を変え、そして世界をも変えていく-。すべての人を感動と涙で包む叙事詩的物語がついにグランド・フィナーレをむかえる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 99.5.22

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1802年フランス生まれの、作家・詩人・戯曲家。小説や詩集を多数発表し、高い評価を得る。政治家としても活動した。1885年没。

「2021年 『新訳 レ・ミゼラブル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヴィクトル・ユゴーの作品

レ・ミゼラブル〈4〉 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×