ヴァレリー文学論 (角川文庫)

制作 : 堀口 大学 
  • 角川書店
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042038016

作品紹介・あらすじ

マラルメに私淑したヴァレリーは1898年以来20年間、文学上の方法を探究すると称して文学と完全に絶縁状態を続けた。本書は文学的沈黙を守ったその思索の頂点であり、文学上の重要な根本意義を解き明かした。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 堀口さん翻訳
    語り口よく、脳に染み込みやすい言葉であふれています。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする