翼ある蛇 (下巻) (角川文庫)

  • 14人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : D.H.ロレンス
制作 : 宮西 豊逸 
  • 角川書店 (1963年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042105107

翼ある蛇 (下巻) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「男女の関係はこうあるべき!」というロレンスの意図はよく伝わる終わり方だった。それが前に出すぎている気もするけれど、伝わってきたから成功なのだろう。新宗教の儀式のシーンなどは「いったい何の寸劇か」と思ったけれど、まあそれも結末に向けての一挿話だ。

    屈従したくない人が「必要なだけは」と理屈をこねて屈従したわけだから、ケイトの判断はすっきりしない。しかし、すっきりできないままに折り合っていくのが生きるということなのだろう。それにしても最後にはケイトの逡巡に付き合うのに疲れて、ミドリムシになりたい気持ちになった。

    メキシコの人、風土の描写は美しく真実味があった。いつか訪問してみたい。

  • (1993.08.26読了)(1990.12.09購入)

    ☆関連図書(既読)
    「翼ある蛇(上)」D.H.ロレンス著、角川文庫、1963.07.30

  • 2009/4/30購入

全3件中 1 - 3件を表示

D.H.ロレンスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドストエフスキー
ドストエフスキー
三島 由紀夫
シェイクスピア
ドストエフスキー
安部 公房
大岡 昇平
谷崎 潤一郎
ウィリアム・ゴー...
フランツ・カフカ
ウィリアム シェ...
有効な右矢印 無効な右矢印

翼ある蛇 (下巻) (角川文庫)はこんな本です

ツイートする