若草物語 (角川文庫)

制作 : 朝倉 めぐみ  吉田 勝江 
  • 角川グループパブリッシング (2008年11月22日発売)
3.92
  • (20)
  • (20)
  • (19)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :175
  • レビュー :21
  • Amazon.co.jp ・本 (468ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042141174

若草物語 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんだかおとぎ話みたいだ、と私は思ってしまったけど、当時のアメリカの女の子たちにとっては等身大で身近に感じられる物語だったんだろうな。
    活発なジョーが四姉妹の中で一番好き。彼女がお父さんのために髪を切るところは感動した。そのあと隠れて泣くところも。お転婆だけどしっかり女の子らしさもあって、ひときわ輝いている。第十六章の手紙の中に書かれたジョーの詩「シャボン泡から生まれた歌」が最高。青空の下で歌いながら選択している姿が目に浮かぶ。
    他の姉妹たちも個性があってそれぞれかわいいけど、なんといってもお母さまが立派だと思う。子どもたちのお手本としてふるまうって大変なことだ。

  • 最初の読み始めでは、なんとこんな地味なことで喜んで、スマホもネットもないのに、すごいわー、とか思っていたのもつかの間。やっぱりつまらんのよなぁ、とそこは今の時代と大差なくやる気なく投げ出してみたり、でも最後にはしっかり頑張ってみたりするところが胡散臭い。昔の小説っぽい。そこはしょせん、貧乏だとか言いながらもお手伝いさんとか雇っているという、貧乏だけど貴族、みたいな育ちの良さゆえなのか。こういうのだけ読んで昔の人とか語ったら絶対庶民の暮らしとかけ離れてそうだよなぁ。などと穿った見方をしてみる。

  • クレアの少女文学特集で読み返したくなり再読。
    お金ではない豊かさが何か、誠実で勤勉である事の大切さ、さらには今で言うワークライフバランスの大切さまで!
    ありきたりかもしれないけど、たまーに読む返さなければと思う。

  • 実際に読んだのは同角川の上下巻の分冊。世界名作劇場放送時に発行されたもの。そのため見開き2ページ分がそれぞれの巻に巻頭カラーとして綴じられていました。

  • 読書日:2014年7月7日-14日
    Original title:Little Women.

    日本語の表現が美しかったです。
    そして四姉妹が互いを慈しんでる姿に感動しました。
    園児の時に見たアニメの記憶を思い出しながら読んだのですが
    Margaretの印象が変わりました。
    意外と地位やお金の有無を気にします。

    Elizabethが危篤になり何とか快復に向かった場面に感動しました。

    Margaretの婚約で話が終わったので、彼女らの成長も含めて続きが気になります。

  • ベスかわいいよベス

  • 最近『若草物語』の映画DVDをみて再び読みたいと思い購入。
    ちょっと中だるみもありながら読了。

    昔読んだものより(あんまり覚えてないが)長い物語のような気がした。
    四姉妹それぞれの個性が素敵だった。

  • なかなか面白かったー。
    Wikiで登場人物のネタバレを見てしまうほど(笑)。
    誰がどうなるかはもう知ってしまったけど、そのうち続きを読んでもいいなぁ。
    覚えてるかどうかは知らない(笑)。

  • 四人の姉妹とその友だちが、夢をおいかけるところがおすすめです。

  • 20120605読み終わった(青空文庫)
    子どものころに読み、再読。違う人の翻訳でまた読んでみたい。続編も。

全21件中 1 - 10件を表示

若草物語 (角川文庫)のその他の作品

若草物語 (講談社青い鳥文庫 (98‐1)) ペーパーバック 若草物語 (講談社青い鳥文庫 (98‐1)) L・M・オルコット
若草物語 (角川文庫) Kindle版 若草物語 (角川文庫) L・M・オルコット

L・M・オルコットの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
谷崎 潤一郎
ヘルマン ヘッセ
三島 由紀夫
ジーン ウェブス...
有効な右矢印 無効な右矢印

若草物語 (角川文庫)に関連する談話室の質問

若草物語 (角川文庫)に関連するまとめ

若草物語 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする