幻の馬車 (角川文庫)

制作 : 石丸 静雄 
  • 角川書店 (1961年1月発売)
4.29
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042172031

幻の馬車 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自暴自棄になっている男が、他者の思いに触れて、改心していく様が描かれており、どのような状況下にあっても、誰かが自分のことを大切に思ってくれていることがよく伝わってくる作品だと思った。
    だからこそ、そうした思いに答えるように自らを大切にしようと思わせてくれた。

  • 何の前情報もなく購入したが、作者は「ニルスの不思議な旅」を書いた人なのだとか。
    出る登場人物が悉く結核なのが不思議だったが、結核撲滅協会に依頼されて書いた作品とのこと。なるほど。
    主人公のダヴィッド・ホルムよりも、御者のかっこよさが印象に残った。

  • 未読

全3件中 1 - 3件を表示

ラーゲルレーフの作品

幻の馬車 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする