ギリシア・ローマ神話―伝説の時代 (角川文庫 赤 243-1)

  • KADOKAWA
3.48
  • (4)
  • (2)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (671ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042243014

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ギリシア神話が知りたかったら、取り敢えずこれを読んでおけば充分じゃないでしょうか。

  • 20160912〜1001- 旦那から差し入れ 流し読み
    ブッダやエジプトの神々についても言及あり

  • 好きな絵画や音楽、映画や小説などを楽しむのに、ギリシャ神話のエピソードが度々出てくるので、辞書のように読んでます。

  • ギリシャ・ローマ神話の決定版。淡々と紹介していくのですが、おもしろい。この本がきっかけで、さらにギリシャ・ローマ神話が知りたいと思ったのですが、田舎町の中学生(当時)には、この本より詳しい本は探せませんでした。今、手元になくて(+表紙の画像(サモトラケのニケのスケッチみたいな絵だったと思うのですが・・・)が出なくて)わからないのですが、おそらく、私が読んだのは角川版だったのではないかと思うので、これを挙げておきます。でも手に入りやすいのは岩波文庫版かもしれません。

  • ギリシャ・ローマ神話の入門書。北欧神話もちょっぴりくっついている。ヨーロッパの文化を理解する教養として、神話を解説。【所蔵】

  •  神話は物語として読むと本当に面白いと思った。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

その生涯については僅かな記録しかないが、1796年、アメリカマサチューセッツの名家に生まれ、ハーヴァード大学に入学。銀行員として働くかたわら、聖書をはじめ、中世ヨーロッパの研究に没頭する。1867年没。生涯独身を通した。

「2004年 『完訳 ギリシア・ローマ神話 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

トマス・ブルフィンチの作品

ツイートする
×