ラブ・ストーリィ (角川文庫 赤 328-1)

  • 14人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 板倉 章 
  • KADOKAWA (1972年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042328018

ラブ・ストーリィ (角川文庫 赤 328-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ≪愛とは、けっして後悔しないこと。≫

    ≪彼女が愛していたもの、それはモーツァルトとバッハ、そしてビートルズ。それにぼく。≫

  • 元祖せかちゅうの純愛。

  • 1970年代版せかちゅーといったところか。といっても、せかちゅー読んだことないけどf^^;国試後、最初の一冊。偶然家の本棚に並んでたからテキトーに読んでみた。恋愛の描写っていうか、そういう彼氏彼女関係はステキだったけど、最後に病気⇒死ってパターンで感動を呼ぼうとする(実際、多くの人が感動したっぽいんだけど)姿勢はあまり自分の好きなものでもないわ。といいつつも、エリック・シーガルって人の本がもう一冊家にあったので、明日からはそれを読みまっす。

  • 「愛とは決して後悔しないこと」。どうしてもこのコピーがしっくりこない。sorryは相手に謝るかんじで、このせりふをいった人はつまり「謝らないで」っていいたかったんだと思うけど訳が変なことになってる。愛ってその結果がどのようになってもあやまるようなものじゃないのよ。といいたかったんだと思うんだけど。

全4件中 1 - 4件を表示

ラブ・ストーリィ (角川文庫 赤 328-1)のその他の作品

エリック・シーガルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ラブ・ストーリィ (角川文庫 赤 328-1)はこんな本です

ツイートする