ブラック・チェリー・ブルース (角川文庫)

制作 : 佐和 誠 
  • 角川書店 (1990年11月発売)
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 19人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (536ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042466024

ブラック・チェリー・ブルース (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回の話は、大団円を迎えたといっていいんじゃないでしょうか。

  • デイヴ・ロビショー、元ニューオーリンズ警察警部補。わけあって、今は貸しボート屋の主人。このロビショーシリーズは評価も高く、南部のミステリとして知りすぎるほど知っていたのだが、なぜか今までに1冊くらいしか読んでいなかった。ぶっちゃけ、個人的にはこの主人公のキャラはあまり好きではない。作者のバークの写真を見ると、悪いけどどうしてもカッコいい主人公が思い浮かばないし。確かに情景描写は素晴らしいのだけど、内容もだるかった。ブルースって感じでもなかったし。全て個人的好みの問題かもしれないけど。

全3件中 1 - 3件を表示

ジェイムズ・リーバークの作品

ブラック・チェリー・ブルース (角川文庫)はこんな本です

ツイートする