汚れた7人 (角川文庫)

制作 : 小菅 正夫 
  • 角川グループパブリッシング
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042519041

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 悪党パーカーシリーズの7作目。良くもなく、悪くもなく、本シリーズのいつものクオリティで、特筆すべき点はないが、安心して楽しめる。強いて言うなら、悪役というか相手となる人物について、もう少し掘り下げてキャラクター付けした方がより深みが増したかもしれない。

  • まさにハードボイルド。まさに悪党。パーカーって、思いっきり悪いヤツなのに、その徹底したクールさが格好良い。

    テンポよくて読みやすいし、一人称で書かれていくのかと思いきや、途中で視点が変わるのが面白い。構成が上手くて、読み進むほどにわくわくさせられる。

    そういえば、パーカーがさらっとマクベスの名ゼリフを放っていたな。どこで覚えてきたんだろ。。

  • ハードボイルド。

  •  読了。☆3・5点。

全4件中 1 - 4件を表示

リチャード・スタークの作品

ツイートする