引き攣る肉 (角川文庫)

  • 角川書店
3.15
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042541141

作品紹介・あらすじ

ヴィクターには或る恐怖症があった。14年の刑期を終えて出所した今、彼はその恐怖の因となるものをいずれ目にすることを予測していた。彼のもう一つの関心は、フリートウッドという元刑事のことだった。ヴィクターは女を襲って追われる途中、フリートウッドを銃で撃ち、逮捕されたのだ。彼は半身不髄となったが、クレアという恋人と幸福に暮しているという。不思議な運命の糸に操られたかのように、ヴィクターは彼らと出会った。クレアを含む3人の間に生じた奇妙で、危険な関係、それがやがて恐るべき破局を生むことになるのだが…。CWA賞受賞の傑作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 懐かしのレンデル。一時はまっていたのにすっかり内容を忘れてしまった。

全3件中 1 - 3件を表示

引き攣る肉 (角川文庫)のその他の作品

Live Flesh (Black Dagger Crime)の詳細を見る ハードカバー Live Flesh (Black Dagger Crime) ルース・レンデル
Live Flesh マスマーケット Live Flesh ルース・レンデル
Live Flesh CD Live Flesh ルース・レンデル

ルース・レンデルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ルース・レンデル
バーバラ・ヴァイ...
トム・ロブ スミ...
ルース レンデル
ルース・レンデル
ルース・レンデル
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする