シミソラ ウェクスフォード警部シリーズ 角川文庫

  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (488ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042541257

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • “差別”が本書の一貫したテーマになっている。
    事件の本筋のように人種差別は元より、軽い物では女が男を養うことへの抵抗を示した女性蔑視、老人の記憶は当てにならないという先入観、醜い者を見ると苛めたくなる心理。
    差別は心に悪戯をする。それが時には人の死に至るまでの事になる。
    内容はウェクスフォードの推理が神がかり過ぎるところが多々あるが、明かされる真実が痛々しく、心を打つ。
    最後の最後で明らかになるタイトルの意味は簡単な物だが、別の意味で一人の人間の尊厳を謳っているように思える。

  • 懐かしのレンデル。一時はまっていたのにすっかり内容を忘れてしまった。このシリーズは好きだったなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

ルース・レンデルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
バーバラ ヴァイ...
ジェフリー・ディ...
ルース レンデル
ルースレンデル
バーバラ・ヴァイ...
ルース レンデル
ルース・レンデル
ルースレンデル
ルース・レンデル
ルース・レンデル
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×