運命の倒置法 (角川文庫)

制作 : 大村 美根子 
  • 角川書店
3.67
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (450ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042541530

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初っからガッツリ倒叙モノだったのに、そのまま連れてかれた。わ、ウッソ。すっかりミスリードされた。アダム・ルーファス・シヴァ(改めて並べるとふざけたネーミング)の3人の男子視点しかないのは気になっていたんだけど、そういうことね〜。気持ちよくはぐらかされた。
    でもこれって、可愛くて愚かな女の子が最終的には世の中上手に渡っていける、ってコトですかあ⁇ うーん。

  • 豊かな自然に囲まれたカントリー・ハウスで、チップステッド夫妻は愛犬の埋葬の最中に若い女と赤ん坊の白骨屍体を掘り出した。カントリー・ハウスの元所有者アダム・ヴァーン=スミスは、父からその不吉な知らせを受けた。10年前のあの忌わしい出来事が消しがたい記憶となって甦る。もし大叔父があの家を父に遺していたなら、誰も死ぬことはなかったのに…。過去と現在が交錯し、様々な記憶の旋律が複雑に絡なり響き合う。バーバラ・ヴァインが運命のモザイク模様を冷徹な眼差しで描いたCWAゴールド・ダガー賞受賞作。

全3件中 1 - 3件を表示

バーバラ・ヴァインの作品

ツイートする