皿の上の聖騎士〈パラディン〉1 ‐ A Tale of Armour ‐ (NOVEL0)

著者 :
制作 : 屡那 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042560036

作品紹介・あらすじ

フィッシュバーン家には伝説がある。大平原“大陸の皿”を統べる大国レーヴァテインがまだ皿の中の小さな辺境国にすぎなかった頃、ご先祖様が大陸中の霊獣を訪ね歩いて防具を授かり、集まったそれらは一着の聖なる甲冑と成った。――それが全ての始まりだった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「聖剣の刀鍛冶」が完結してから待ちに待ちました。
    三浦勇雄さんの新作は新レーベルから。
    真っ黄色の表紙、シンプルな書体。
    表紙にイラスト無いのかと落胆してましたが、冒頭にカラー絵があって、屡那さんだと一目でわかりました。
    この組み合わせが新レーベルでも成り立つことができて歓喜です。
    にしても、帯びがイラストって憎い演出ですなー。

    新作も前作から引き続きファンタジーで、霊獣にちっぽけな人間が立ち向かうという滾る内容。
    立ち向かわなければならない理由は、唯一の肉親の体を取り戻すため。
    もちろんちゃんとラブ要素もお忘れなく入ってる……よね?最初は姉弟の近親恋愛ものかと危惧したけど、後からちゃんと、可愛い女の子(なはず!)出てきたから、そこのところは安心して読んでられると思ってます。

    本文中に挿絵が無いのが、ちょっと残念っちゃあ残念ではあります。
    続きが待ち遠しい。

全1件中 1 - 1件を表示

皿の上の聖騎士〈パラディン〉1 ‐ A Tale of Armour ‐ (NOVEL0)のその他の作品

三浦勇雄の作品

ツイートする