暁のイーリス (Novel 0)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (487ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042560111

作品紹介・あらすじ

幼少期に「誰よりも速く駆ける」能力を与えられた飛脚の熊八。江戸を戦火から救うべく天の声に導かれ、坂本龍馬らと出会い、激動の幕末日本を駆け抜けていく。最速の男と幕末の偉人たちが交錯する疾走型エンタメ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  幕末の日本。坂本龍馬、西郷吉之助、勝麟太郎らが登場するが、主人公は飛脚の熊八。幼い頃、火事で両親や弟と死に別れる。火事の折、熊八は人の言葉を話す白狐に会う。成長した熊八の前に再び現れた白狐は、この国が大きな変遷を迎えようとしていること、天命を全うするため人の縁を大切にするよう、熊八に告げる。
     「イーリス」は、ギリシャ神話の神々の王ゼウスの伝令として走った、風のように駆ける神の名。

  • 誰よりも速く走れる能力を持った主人公は
    1人の男と出会い、激動の時代に巻き込まれていく。

    主人公は開国を迫られたあの歴史とは
    まったく関係のない人間。
    なのですが、天命と時期があれなので
    歴史上の人物が出てくる出てくる。
    こういう解釈もありか、という人物になってしまった彼は
    これはこれで納得な性格でした。

    しかし主人公は誰だっけ? と思うような
    途中歴史に忠実に進んでいきます。
    ので、主人公の出番が…。
    いや、この時何をしていたか、というのは重要ですが
    物語としてはどうなのだろうか、と。

全2件中 1 - 2件を表示

内堀優一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×