食せよ我が心と異形は言う (2) (Novel 0)

著者 : 縹けいか
制作 : WYX2 
  • KADOKAWA (2016年8月15日発売)
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 19人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (327ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042560265

作品紹介

十年前の血塗られた英雄譚を曝き、制裁を加えた黒羽園。しかし、救うはずだった月白カノは英雄・若葉榛にその身を押さえられ、自身は瀕死の状態に陥ってしまう。藤マコト、かつては“口”と呼ばれたイーヴァという少女の懸命な看病により命を繋いでいた黒羽だったが、ついには命を落とすことに。だが、月白を救うべく、彼は地獄の底から蘇る。――“進化した人類”として。

食せよ我が心と異形は言う (2) (Novel 0)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 異形と戦う能力者が復讐をする話。ウェットに富んだ文章が勢い良く、一気に読めました。残虐さには好感が持てましたが、スピード感に置いていかれてしまい、私にはちょっと合いませんでした。激しいバトルが好きな方にはおすすめの本。

  • 個人的に壊れた人が好きなので、壊れた世界で壊れた人(人でないものも含む)が何もかもを壊していくお話は好きです。
    若葉父がそういう意味でも大好きです。

全2件中 1 - 2件を表示

食せよ我が心と異形は言う (2) (Novel 0)のその他の作品

縹けいかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

食せよ我が心と異形は言う (2) (Novel 0)はこんな本です

ツイートする