撃鉄の心臓 (Novel 0)

著者 : てにをは
制作 : 大槍 葦人 
  • KADOKAWA (2016年8月15日発売)
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 26人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (451ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042560272

作品紹介

大戦により甚大な被害を受け、国家の枠が取り払われて“人種のるつぼ”となった日本。
巨大犯罪組織ヴィスコンティ・ファミリーの幹部ハイムラ・ユージは、組織に裏切られ殺されてしまう。だがすべてを失ったはずのユージは、気まぐれな死神の手によって蘇った。その傍らには、彼の“心臓”をその身に宿す少女・クオレ。
「これはあなたの鼓動なのよね――ユージ、あなたはまだ生きてる。ありがとう」
ユージは、自らの鼓動を聞く少女を連れ、後戻りのきかない復讐の道をつき進む。
復讐はエネルギーだ。活力だ。納得できない? それで結構! 『死に様』が『生き様』――!
これは、ヒトも悪魔も聖職者も声をそろえる復讐賛歌。

撃鉄の心臓 (Novel 0)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読了。

  • テンポがいいのでサクサク読み進められた。
    裏切りと裏切りと裏切りと、裏切り。死神さんの動きが見えなかったのが残念。

全2件中 1 - 2件を表示

撃鉄の心臓 (Novel 0)のその他の作品

撃鉄の心臓 (NOVEL 0) Kindle版 撃鉄の心臓 (NOVEL 0) てにをは

てにをはの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする