ワールドエネミー2 不死殺しの王と王殺しの獣 (Novel 0)

著者 :
  • KADOKAWA
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042560579

作品紹介・あらすじ

世界中に吸血鬼(ヴァンパイア)や屍鬼(グール)、魔獣(ビースト)などの強大な怪物がはびこる時代――人類は世界の敵たる12体の大敵(アークエネミー)との全面衝突を繰り広げ、その命運は世界最強の怪異ハンター、ノア・イースヴェルトに託された。最凶の真祖である吸血鬼エルザに加え、元シスター見習いのシルヴィを仲間に迎えた一行が対峙する人間を騙し尽くす「王殺しの獣」とは――!? 世界最強のハンターアクション、第2弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • もっと評価されるべき作品。一巻を読んでやめた人は是非2巻まで読んで欲しい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

『黄昏色の詠使い』にて第18回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞。『氷結鏡界のエデン』『不完全神性機関イリス』をファンタジア文庫にて刊行。

「2021年 『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦11』 で使われていた紹介文から引用しています。」

細音啓の作品

ツイートする
×