おっさん、不労所得で帝国を導く (Novel 0)

著者 :
  • KADOKAWA
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042560845

作品紹介・あらすじ

帝庁に勤め、同僚からも好まれ、皇帝の信も厚い若手魔導師・リュウ・クレソン。
しかし、彼を良く思わない一派から政争を仕掛けられ、左遷されてしまった。
新たな赴任先は小麦農園。余りの落差に落ち込む……こともなく、「食いっぱぐれないし趣味に没頭出来る」と考えたリュウは、有り余る時間と、なにもしなくても上がってくる農園からの不労所得、さらにいくらでも手に入る小麦を使い、趣味の料理を追求し始めた。
ついでとばかりに、暇つぶしに王都で屋台を始め、時折遊びに来る教え子達の成長を楽しみに見守りながら悠々自適な暮らしを楽しんでいるリュウ。

――しかし彼は知らない。教え子達の働きによって、自らの名が今も帝庁に響いていることを。
そして――教え子たちを使って背後から政治を操っていると噂されていることさえも。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 酷い話や。
    国の名付けが適当すぎる。
    敵方の言い分が正しい。
    盲なんか使えるはずがない。
    主人公があかんすぎや。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

藍藤 唯:ライトノベル作家。これまでの作品に「グリモワール×リバース」、「おっさん、不労所得で帝国を導く」など。

「2021年 『たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藍藤唯の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
カルロ・ゼン
米澤 穂信
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×