悪魔のワルツ (角川ホラー文庫)

制作 : 篠原 慎 
  • 角川書店
3.17
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042657019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつか魔王に追いつかれる・・・そんな感じの小説。じわりじわり風が迫る、死の風が。

  • 世界的な名ピアニストのダンカン・エリー。ダンカンは取材嫌いでも有名だったが、そのインタビューに訪れたフリーライターのマイルズをなぜかいたく気に入り、かつてピアニストの道を断念した彼にもう一度弾くことを薦めた。ダンカンはマイルズを実の息子のように溺愛し、莫大な財産を譲る遺言をのこして他界した。マイルズの妻ポーラはダンカンとその美しい娘ロクサーヌの真意をはかりかね警戒するが、ダンカンの死後、夫はなぜか別人のようになっていく……。

    単純に括れば「魔女(魔術?)もの」に含まれるか。背表紙のあらすじで大方の展開はわかっちゃうし、それまでの話なんだが……クライマックスからラストにかけて明かされる、夫を一心に愛するかわいい妻ポーラの運命は単純な予想を裏切って、ある意味新鮮と言えるか。

    タイトルになった「The Mephisto Waltz(メフィスト・ワルツ)」
    はフランツ・リスト作で実際の曲らしい。文中でダンカンがこの曲を披露するくだりがあるのだが、残念ながら自分は未聴。機会があれば聴いてみたいと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

悪魔のワルツ (角川ホラー文庫)のその他の作品

悪魔のワルツ (海外ベストセラー・シリーズ) 単行本 悪魔のワルツ (海外ベストセラー・シリーズ) フレッド・M・スチュワート

フレッド・M・スチュワートの作品

ツイートする