天と地〈アメリカ篇 上〉 (角川文庫)

制作 : Le Ly Hayslip  James Hayslip  飛田野 裕子 
  • 角川書店
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (375ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042663034

作品紹介・あらすじ

1970年、レ・リは、地獄と化していた祖国ベトナムを逃れ、アメリカ人の夫が待つサンディエゴへと旅立った。そのとき彼女は20歳、それぞれに父親の違う2人の息子の母親だった。さして英語もしゃべれず、マナーも知らないベトナムの田舎娘にとってアメリカは、月の裏よりもまだ遠い未知の世界だった。敵国での人生、恐怖と憎しみを植えつけられてきた西洋人たちのあいだで必死に生きのびようとするベトナム人女性の姿を描いた感動のノンフィクション巨篇。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 米国に渡った作者の波瀾万丈な人生の物語。キリスト教と仏教の間に挟まれた作者の経験より、宗教の問題点もよくわかる。作者が結婚した二人のアメリカ人は労働者階級の人物。アメリカの労働者階級に人物にありがちの典型的な性格だ。アングロサクソンは、基本的に人を信用しない。いつも恐れている。だから彼らは銃を持つ。自分を守るものはそれしかないと思っている。信用するのは家族だけ。それと契約書。こんなアングロサクソンを統率するために必要だったのがキリスト教だろう。この宗教がないと、彼らは自分が生きるために殺しまくっているだろう。事実、アメリカインディアンを、またハワイの原住民を殺しまくっている。そして自分の重い道理にならないと暴力に訴える。これが労働者階級アイングロサクソンの典型だ。

全1件中 1 - 1件を表示

レ・リヘイスリップの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

天と地〈アメリカ篇 上〉 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする