アメリカン・サイコ〈下〉 (角川文庫)

  • 角川書店
3.66
  • (11)
  • (8)
  • (11)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 126
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042673026

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 下巻は更にグロ度アップ、猟奇的シーンのオンパレードになってきます。でもどんどんブチこまれる詳細に過ぎる人物描写然り、唐突に挟み込まれる脈絡のないアーティスト評然り、徹底して支離滅裂。どこまでが妄想世界なのかももはや判別不能。最後の一文は、結局追い詰められた、と取って良いんですよね?怒涛の勢いにこの作品ならではの存在感は感じるけど、じゃあ好きかといわれると別問題かも。

  • ベイトマンという人をこうやって表現したことがすごい。

  • 殺人シーンのグロ描写がきつすぎて、エリスのヤッピー文化批判が趣旨なのか、単なるスプラッターホラー好きななのか、もう最後はわからん。とにかく大変な小説で、昨日から体調が悪いのはこの本を読んだからに違いない。

  • 部類的にはホラーなんだろうけども、壊れた文章にフェチズムを感じたので文学カテゴリに入れておく。

    案外、古典的な耽美グロテスクなタイプの小説のような気もする。

  • 映画も観たけど 描写がえぐい(ToT)

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1964年生まれ。現代アメリカを代表する作家の一人。邦訳に、『レス・ザン・ゼロ』(早川epi文庫)、『アメリカン・サイコ』(角川文庫)、『ルールズ・オブ・アトラクション』(ヴィレッジブックス)がある。

「2014年 『帝国のベッドルーム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブレット・イーストン・エリスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トム・ロブ スミ...
フランツ・カフカ
トルーマン カポ...
ジェイムズ・P・...
トム・ロブ スミ...
ジェイムズ エル...
ウィリアム・ゴー...
三島由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

アメリカン・サイコ〈下〉 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×