X‐ファイル―旋風 (角川文庫)

制作 : Charls Grant  南山 宏 
  • 角川書店
2.89
  • (1)
  • (3)
  • (9)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042678021

作品紹介・あらすじ

砂漠に囲まれた灼熱のニューメキシコ。このインディアン居住区付近で、牛と人間の無惨な変死体が発見された。死体はいずれもサンドペーパーで"擦られた"ように、体全体の皮膚ごと肉が削ぎ取られていた。ただ一人助かった少女の証言は「ささやき声や笑い声が聞こえた」。科学では解明不能の事件簿=X‐ファイルを担当するFBIの特別捜査官モルダーは、報告を受けると早速、論理的思考の才女・スカリーと共に現地へ赴くが…。世界60ケ国以上で放映され、超話題のドラマ「X‐ファイル」のオリジナル小説、第2弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっぱりこれは映像で見るから面白いのかな?あの音楽と一緒に。活字だとTVのような演出がなくてちょと寂しい。

  • 傑作SFサスペンスドラマのスピンオフ小説第二弾はインディアンの中でも閉鎖的な部族中で存在する精神エネルギーを使った殺人事件をモルダーとスカリーのコンビが解明する。この小説シリーズは、ドラマの脚本の中で映像化しにくい、あるいは文章で読ませる方がより効果的なエピソードをチョイスしているようでだ。読む事でイマジネーションを喚起してメインキャラクターを思いのままに描いたシーンを脳内再生するのはノベライズやスピンオフ小説の正しい楽しみ方。監督になって演出して、観客となっておもいっきり不思議でスリリングな世界に浸ろう

全2件中 1 - 2件を表示

クリス・カーターの作品

ツイートする