X‐ファイル―呪われた抗体 (角川文庫)

  • 29人登録
  • 3.45評価
    • (2)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Kevin J. Anderson  南山 宏 
  • 角川書店 (1997年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042678052

X‐ファイル―呪われた抗体 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小説版「Xファイル」シリーズの4作目。ガン研究所が襲撃され、研究員は全員死亡する事件に端を発し、奇怪な死因の死亡事件が続発する。最先端医療にまつわる恐怖潭。Xファイル版『バイオハザード』と言ってしまえばネタばれと怒られるだろうか?(笑)しかし、意外な追跡劇と陰でうごめく組織の存在もあって、なかなか読み応えのある怪奇サスペンス小説に仕上がっている。初刊は1997年、実に15年も前なるも古さを全く感じる事無く、むしろ文体は非常に丁寧であり読みやすい良書と言えるだろう。著作権等の都合上、現在絶版なのは非常に残念。

全1件中 1 - 1件を表示

クリス・カーターの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印

X‐ファイル―呪われた抗体 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする