スヌーピーの初恋物語 (角川文庫)

制作 : Charles M. Schulz  谷川 俊太郎 
  • 角川書店
4.13
  • (10)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042690016

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 谷川俊太郎が好きで、ピーナッツの訳は彼が訳しているものが多いのでつい手に取ってしまう。
    ピーナッツはユーモアがあってちょっと皮肉っぽいところもあって、漫画なので子供が読んでも楽しいし深読みしても楽しめるので好きである。

  • スヌーピーの面白さはどう表現したらいいんだろう?(時々、笑いどころがわからないものもあるけど)主食やおかずと言うよりは、漬け物のような味のマンガだ。スヌーピーの犬小屋は異次元につながっているらしい。

  • 読書録「スヌーピーの初恋物語」4

    著者 チャールズ、M、シュルツ
    訳  谷川俊太郎
    出版 角川文庫

    P90より引用
    “あなたはもっとよくできる能力があるからよ…”

    長年新聞連載で親しまれている漫画「ピーナッツ」の日本語翻訳
    版。
     スヌーピーの恋の話からチャーリーブラウンの野球チームの話
    まで、おなじみのメンバーの日々が描かれています。

     上記の引用は、テストで悪い結果を出したライナスに、姉のサ
    リーが言った一言。子供の頃に皆一度は親から言われていたであ
    ろう一言ですが、信頼されて言われるのなら嬉しいでしょうが、
    そうでないなら実に嫌な一言です。子供が親の出来上がり具合に
    気がつくまでしか使えないし、使い所もよく考えたほうが良い一
    言ではないでしょうか。よくできた親から言われるとプレッシャ
    ーになるし、出来なかった親から言われたらあなたにそれを言え
    るのかと。
     子供たちが主人公ですが、そのセリフには色々と考えさせられ
    るものが多いです。著者が大変大人なのだから、当然といえば当
    然ですが。

    ーーーーー

  • スヌーピーがウッドストック以外の鳥と仲良くしてる。
    変な鳥だけどなんか可愛いの。笑
    それに初期の頃のスヌーピーも可愛いなぁ*
    HAPPINESS IS A WARM PUPPY:)

  • 絵が古いのがいい(笑)スヌーピーの小屋の中にはゴッホがあるんだね(笑)

  • シュールだなあ。可愛いし面白いし、でもちょっと考えさせられる所もある。素敵。

全6件中 1 - 6件を表示

チャールズM.シュルツの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘルマン ヘッセ
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする