バレンタインだよスヌーピー―スヌーピーの初恋物語 3 (角川文庫)

制作 : Charles M. Schulz  谷川 俊太郎 
  • 角川書店 (1996年8月発売)
3.83
  • (5)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042690030

バレンタインだよスヌーピー―スヌーピーの初恋物語 3 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 毛布を手放せない子供っぽさがある一方で、適切なときに適切に聖書を引用できるライナスは、なんだかアンバランスな天才児という感じがする。姉がルーシーだから、よけいに大人っぽい部分が強調されるのかな?

  • ピーナッツって何度も版を重ねては絶版になってる。どれで集めれば揃う、なんてことはないんだろうな。というわけで、こういうツルコミックを思わせる古い物を古書店で買い求めてしまうというわけだ。50年の連載のあいだに絵柄はどんどん変わってる。でも最初から面白い。

  • チャーリー・ブラウンがサマーキャンプで出会った臨時の友達ロイ(笑)チャーリーっ優しいよな(笑)ライナスも賢いのに可愛いね(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

チャールズM.シュルツの作品

バレンタインだよスヌーピー―スヌーピーの初恋物語 3 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする