青春とは、心の若さである。 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

制作 : 作山 宗久 
  • 角川書店
3.57
  • (8)
  • (19)
  • (29)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 163
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042695011

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サムエルウルマン 「 青春とは心の若さである 」いい詩だった

    「青春」
    青春とは 人生のある期間でなく 心の持ち方を言う
    バラのような顔立ち、紅い唇、しなやかな手足ではなく
    たくましい意志、ゆたかな想像力、燃える情熱をさす〜

    青春とは 臆病さを退ける勇気、安きにつく気持ちを振り捨てる冒険心を意味する〜
    年を重ねただけで人は老いない。理想を失うとき初めて老いるのである〜

    頭(こうべ)を高く上げ希望の波をとらえる限り 80歳だろうと人は青春のままと言える

    「人生行路の賜物」
    私はいばらのない道を求めない。悲しみが消えようとも求めない〜
    涙の水がなければ〜希望のつぼみは花開かない
    人生のどんなところでも 気をつけて 耕せば 豊かな収穫をもとらすものが 手の届く範囲に たくさんある

    「なぜ涙を」
    私が船出をするとき嘆きの涙は欲しくない〜
    私を惜しむことなく 共に過ごした日々を喜んでほしい
    そしてこう言って欲しい〜よい船出を

  • 人生航路の贈物

    私はいばらのない道を求めない
    悲しみが消えよとも求めなない
    日のあたる毎日も求めない
    夏の海も求めない

    輝く陽光と
    永遠の昼のみでは
    大地の緑は
    しぼみ衰える

    涙の水がなければ
    歳月を通じて
    心の奥底は
    希望のつぼみを閉じる

    人生どんなところでも
    気をつけて耕せば
    豊かな収穫をもたらすものが
    手の届く範囲にたくさんある

  • 久しぶりの詩集は、今の職場に来たときに紹介してもらった一冊でした。人生を前向きに生きたであろう著者が、家族に送ったような優しい詩がたくさんありました。サクッと読めて、リラックスできる感じ。いいですね。新しいものに触れて心を躍らせ続けるような日々を積み重ねていけるといいと思いました。

  • この本の良さを味わうには経験が足りないようだ。

  • death
    a dream
    the speed demon
    justice
    goals
    a vision and a hope
    a tried remedy
    duty
    Whats you hurry?

  •  本については雑食性の私ですが、詩集を読むことはまずありませんでした。典型的「食わず嫌い」です。
     今回手に取ったのは、あの有名な「青春」も採録されているサムエル・ウルマンの詩集です。松下幸之助氏らも心酔したという詩「青春」ですが、なんと、恥ずかしいことに、意識して全文を読んだのはこれが初めてでした。ウルマン氏78歳のときの作品とのことですが、78歳にしてこそ語れるものともいえますね。
     とはいえ、「詩集」というのは、やはりどうも苦手です。決定的に「想像力」と文学的素養が欠如しているので、直截的な表現のものしかピンとこないというのが正直なところ。もっと鍛錬が必要です。

  • かの松下幸之助氏もよく引用していたという、19世紀のユダヤ系詩人の作品集。
    超直球なタイトルまんまの本です。


    年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。
    歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。
    苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

    (中略)

    人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる
    人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる
    希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる


    「人生のなかで、何かを始めるのに遅すぎるという事は無い。なぜなら今の自分は、これからの人生の中で一番若いからである。」
    友達から教わった言葉とあわせて、アラサーと呼ばれる世代になったわたしに援護射撃。
    よく人は若者を見て「いろいろできて良いなー」と思うけれど、その世代にはその世代の成すべきこと・情熱があるんでしょうね

  • 請求記号 : 931.7||U
    資料ID : 91071875
    配架場所 : 工大君に薦める

  • かの松下幸之助もよく引用してたらしい19世紀のユダヤ系詩人。
    表題作と「昨日と今日」が特に良い!
    ブックオフの片隅でたまたま発見して買ってみたんだけど、たまには予備知識ゼロの作家に触れて視野を広めるのも大事だね~。
    青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ ~ サミュエル・ウルマン

  • 素敵な詩がたくさん。
    中でも先立たれた奥さんに向けた詩が好き。

全17件中 1 - 10件を表示

青春とは、心の若さである。 (角川文庫―角川文庫ソフィア)のその他の作品

サムエル・ウルマンの作品

青春とは、心の若さである。 (角川文庫―角川文庫ソフィア)を本棚に登録しているひと

ツイートする