凍てついた七月 (角川文庫)

  • 角川書店
3.44
  • (5)
  • (4)
  • (14)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 63
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042701033

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ハップ&レナードのシリーズを15年振りで読み返している。
    これはシリーズではないが、バッド・チリで活躍するボブ・ジムが登場するので読んだ。
    ハプレナシリーズほど下品な表現は無いが、これはこれで陰惨な場面もある。
    ハプレナは昨年末からAmazonプライムビデオで観るようになった。
    シーズン3までだが結構楽しめる。
    「凍てついた七月」もAmazonプライムビデオで近日中に観る予定。

  • 面白かった。ジム・ボブもラッセルもイイ!

  • プライムビデオの『ハップとレナード』を見てランズデールが読みたくなり未読だった今作を読んだ。
    『ハップとレナード』シリーズと比べてダークでユーモアが控えめで解説でも言及されているように、まさにフォークナーなどを思わせる南部ゴシックに仕上がっている。

  • 思いもよらぬ展開になっていくのが良い。
    表紙も良い。
    ただちょっとどうかな?と思う点も多い。

  • これ1冊で完結していて、下品さも抑え目なので初ランズデールにオススメ。サスペンス小説でありながら、父性愛を強く感じる素晴らしい作品です。

  • ランズデール作品は、ハップとレナードのコンビものを一通り読んでから他のものを読もうと思ってたんだけど、とりあえず買っておいたらたまたま読むものがなかったので読んでしまった。/正当防衛で強盗を射殺した普通の男が、そこに陰謀の影を見つけ出し、すじを通すために危険な世界に踏み込んでいく。/もしも自分ならそこまでやるのかな、とか思いながら読了。

全6件中 1 - 6件を表示

ジョー・R.ランズデールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トム・ロブ スミ...
トム・ロブ スミ...
ドン・ウィンズロ...
ドン・ウィンズロ...
トム・ロブ スミ...
ドン・ウィンズロ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×