ドラッケンフェルズ―ウォーハンマー・ノベル (角川文庫)

  • 23人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Jack Yeovil  安田 均  笠井 道子 
  • 角川書店 (1992年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042746010

ドラッケンフェルズ―ウォーハンマー・ノベル (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • むかーし読んだのですが再読してみました。数ある海外
    ファンタジィの中でも一風変わったストーリーで楽しめました。

    「ウォーハンマー・ノベル」と銘打ってあるとおり、確かに
    陰鬱で混沌とした世界観とゲーム的要素を感ぜられます。
    キャラクターも極めてゲーム的な設定で、「小説」というよりも
    「シナリオ」というか「RPG」というかんじ。

    「ウォーハンマー」という世界観と背景があればこその独特な感じが
    新鮮で面白かったです。愛らしいジュヌビエーブに星5つ!

  • ファンタジー世界においてのミステリー。主役は女吸血鬼ジュヌビエーヴ。彼女はかつてオスバルト王子とともに魔王を倒した。仲間たちといっしょに。二十年後、それが舞台劇にされることになったが、集められたかつての仲間たちが何物かに惨殺されていく…!魔王は確かに倒されたはずなのに!謎を解こうするジュヌビエーヴと彼女に協力する劇作家。読み出したら、とまらない話です。ジュヌビエーヴがカッコいいんです!ちなみにジャック・ヨーヴィルとはキム・ニューマンの別名義でもあります(笑)

  • 剣と魔法の世界を舞台にミステリとファンタジーとホラーが楽しめます。

全3件中 1 - 3件を表示

ジャック・ヨーヴィルの作品

ドラッケンフェルズ―ウォーハンマー・ノベル (角川文庫)はこんな本です

ツイートする