癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)

制作 : Andrew Weil  上野 圭一 
  • 角川書店
3.99
  • (48)
  • (27)
  • (43)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 374
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042777014

作品紹介・あらすじ

人には自ら治る力がそなわっている。その治癒力を活性化させることで、絶望的な病から奇跡的に生還した人は少なくない。現代医学から、自然生薬、シャーマニズムまで、人が治るメカニズムを究めたワイル博士が、自らの臨床体験をもとに、実際の治癒例と処方を具体的にわかりやすく記し世界的ベストセラーとなった医学の革命書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • p.62仙骨と呼吸、胸郭のリズム運動→脊柱起立筋と脊髄の神経に影響。
    p.209呼吸が浅いと代謝が下がる→太る、というか体に取り込んだエネルギーを有効に利用できていない

    p.299安眠の工夫とニュース断食
    質のいい休息を得ることは、子どもでさえ寝不足が蔓延している現代社会においては贅沢なことかもしれない。
    p.302
    顔の筋肉を緊張させ吐く息とともに弛緩させる入眠テク。
    p.321
    呼吸の5つの訓練
    ふいごの呼吸とくつろぐ呼吸(4:7:8)
    テクニックで、舌先を前歯の裏側に軽くつけ、ちょっと上にずらして。前歯の付け根のくぼみ歯槽隆線におさめる。

  • 自然治癒力というものについて、一定理解は深まったが、感想は「普通」

    以上

  • 服部さん

  • 読破しました。
    私の医学に対する知識は不十分なもので、細かな部分はわかりませんでしたが、忘れ去っている医学用語や、家庭でも一般的に用いられる食品などを使った療法も記述されており、医学一般に関する知識がまとまっていく感覚で読書していました。疲れた心と体が、読書するうちに癒えていく感覚のある本でした

  • 2014/06/6

  • もともと構えて読もうと思うような類いの本と思っていたのに、何年も前に書かれた本にもかかわらず、今の常識ではちょっと…というところがなかった。

  • プーさん、お勧め

  • どんな時にどんな代替療法を使えば良いか、
    まとめられていたのが、良かった。
    持っていたら便利そう。

  • 『体は健康になりたがっている』西洋医学に疑念を感じている方必読の書であります。

  • 冷静な立場で意見を述べており好感がもてる

全33件中 1 - 10件を表示

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)のその他の作品

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか 単行本 癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか アンドルー・ワイル

アンドルー・ワイルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
アンドルー ワイ...
アンドルー ワイ...
エーリッヒ・フロ...
パウロ・コエーリ...
村上 春樹
レイチェル・L....
エリザベス・キュ...
有効な右矢印 無効な右矢印

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)を本棚に登録しているひと

ツイートする