魔道師の虹(下)―暗黒の塔(ダーク・タワー)〈4〉 (角川文庫)

  • 角川書店
3.52
  • (6)
  • (3)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (559ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042782070

作品紹介・あらすじ

「私を愛しているのなら、抱いて-」最大の危機を乗り越えた一行にローランドが初めて明かしたのは、十四歳の頃の壮絶な愛の物語だった。過去と未来を見通し、覗く者を虜にすると言われる驚異のガラス球「魔道師の虹」をめぐる血塗られた陰謀の前に、幼い二人の秘められた恋の行方は…。六本脚の猫、隠された油田、火あぶりの炎-。圧倒的な存在感を放つエピソードに彩られ、友情と裏切り、魔術と策略が交錯する、キング初めての衝撃のラブ・ストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4人はじっくり腰を添え、ローランドのこれまでの経歴を聞くことに。

    スティーブン・キングのサスペンスロマンス?V.C.アンドリュー張りのラブロマンス。彼はこういうジャンルも実はかけるんじゃぁなかろうか。

    ローランドの永遠の恋人スーザンとの出会い。

  • 明かされるローランドの過去。このシリーズは読み出したらやめられない。

  • ローランドの青春編。この辺の話は、あんまり好きじゃない。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1947年メイン州生まれ。高校教師、ボイラーマンといった仕事のかたわら、執筆を続ける。74年に「キャリー」でデビューし、好評を博した。その後、『呪われた町』『デッド・ゾーン』など、次々とベストセラーを叩き出し、「モダン・ホラーの帝王」と呼ばれる。代表作に『シャイニング』『IT』『グリーン・マイル』など。「ダーク・タワー」シリーズは、これまでのキング作品の登場人物が縦断して出てきたりと、著者の集大成といえる大作である。全米図書賞特別功労賞、O・ヘンリ賞、世界幻想文学大賞、ブラム・ストーカー賞など受賞多数。

「2017年 『ダークタワー VII 暗黒の塔 下 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スティーヴン・キングの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン キ...
スティーヴン キ...
スティーヴン・キ...
スティーヴン キ...
スティーヴン キ...
スティーヴン・キ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×