雨に祈りを (角川文庫)

  • 角川書店
3.86
  • (10)
  • (11)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 114
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (536ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042791058

作品紹介・あらすじ

愛するフィアンセと幸せに暮らしていたはずのカレンが投身自殺した。ドラッグを大量に服用して。カレンを知るパトリックは、事件の臭いをかぎとるが――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ネタバレになるから、多くは語れないが…。
    ブッパ最高ー!ブッパファンの為の巻です。

  • 一作目から読んでいると、しんみりして細かいところで泣けちゃう作品

    話の完成度は「闇よ我が手を取りたまえ」や「愛しきものは全て去りゆく」の方高いのですが、醸し出す雰囲気が良いなあと。
    引っかかった点もあれど娯楽作品として楽しめた一冊

    って4年以上前に書いたはいいものの、やっぱ残らないよなあって思ってしまう。後日譚としては機能しているけど少し辛め

  • パトリック&アンジーもの第5作。前作ラストでアンジーと別れてしまったパトリックは、ある無垢な女性カレンのストーカー問題を解決する。だがカレンは数か月後飛び降り自殺してしまう。ごく普通の幸せな女性だったカレンが、その数か月の間に恋人が事故で植物状態になり仕事を失い一文無しになり最後は売春婦となって絶望の果てに自殺したのだ。彼女に何が起きたのかを調べるパトリックは、またも邪悪な犯人と対決することになる。途中からアンジーも復活するし、ブッバも大活躍だし面白かった。

  • パトリック&アンジーシリーズ五作目。ブッバ大活躍の巻。シリーズ中でブッバの扱いに不満があったので大満足でした。ブッバ主人公のシリーズ出してほしいよ。

  • パトリック&アンジーシリーズ第5弾。これ以降に作品が発表されていないため、今のところはふたりの最後の活躍。

    前作のラストでアンジーに去られたパトリックの、やさぐれた生活が描かれているところから始まる。
    カレンという女性から、ストーカーに執拗に追われていて困っているという依頼を受け、パトリックはブッバとそのストーカーを脅しつけて、依頼を終わらせる。
    だが、その数ヶ月後、カレンはひどい有様で身を投げて死亡する。カレン自殺のニュースを見たパトリックは、自分に何かできることはなかったのか、とカレンの死の真相を探ることを決意した。

    カレンのことを捜査していく間に、アンジー、ブッバのいつもの面々の生活にも変化が現れる。
    結局のところ今作は、アンジーに去られたパトリックの心境を描き、そしてどうやってアンジーがパトリックのもとに戻ってくるか、ということをメインにしているように思える。


    そんなわけで、ストーリーの緊迫感としてはそんなにたいしたことはない。パトリック、アンジー、ブッバのコミカルな日常が延々続いていたりする。
    ただ、これでもか、と叩きつけてくる作者の、読者への裏切り(いい意味で)はさすが。

    続きがでたら、即購入のシリーズなのだが、出るのかなあ……。

  • 依頼人の自殺を不審に思うパトリックは独自に捜査を始める。
    上流家庭で大切に育てられたような依頼人は、なぜ娼婦にまで身を落としたのか?

    パトリック&アンジーシリーズ。
    今回の読みどころは歩く最終兵器ブッバの活躍。
    今までもその断片が語られることはあったけれど、ここまで話に絡んでくるのは初めて。ブッバファンとしては嬉しいかぎり。
    物語は姿の見えない敵を追い詰めて行くスリリングさと、パトリックとアンジーの関係の危うさが絡んで進む。
    一つ一つ霧が晴れていくのは面白かったけれど、敵の不気味さの基盤が描ききれていなかったので怖さ半減だったかなー。
    これでようやくシリーズ最新作を読む素地が出来たので、近いうちに久しぶりになる新刊を買おう。

  • 大はまり。このシリーズの英書は、わざわざボストンで買ったほど。渋い。
    <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042791050/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4042791050.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042791050/ieiriblog-22" target="_blank">雨に祈りを</a></div><div class="booklog-pub">デニス レヘイン, Dennis Lehane, 鎌田 三平 / 角川書店(2002/09)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:66,506位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042791050/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/suzy/asin/4042791050" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全9件中 1 - 9件を表示

デニス・レヘインの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェフリー ディ...
ジェフリー ディ...
ジェフリー ディ...
マイクル・コナリ...
トム・ロブ スミ...
トム・ロブ スミ...
マイクル・コナリ...
マイクル・コナリ...
有効な右矢印 無効な右矢印

雨に祈りを (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×