審判の日 (角川文庫)

  • 26人登録
  • 2.89評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Jack Higgins  黒原 敏行 
  • 角川書店 (2004年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042795049

審判の日 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ショーン・ディロンのシリーズ8作目である。
    シリーズの他の作品と比べて、なんだかプロットや描写が雑に感じます。もし、本書でシリーズにはじめて触れるとしたら・・・・さすがに、ややつらい。

    シリーズの他の作品の出来を買っていただけに残念。

    ただ、活劇という点では、ディロンは本書の中でマフィア相手にロンドン、アイルランド、ヨルダンと暴れまくる。前作を知らなくてもそれなりに堪能できる内容となっている。

  • 10/06/20 アクションは面白いが、バックグラウンドが浅い気がす     る。

  • ショーン・ディロンシリーズ。しかし無敵すぎるディロンというプロットはどうにかならないのだろうか。しかもストーリーは国家レベルの危機とは関係のない、私的な復讐譚です。

  • 元IRA闘士ショーン・ディロンシリーズ、第8弾

全4件中 1 - 4件を表示

ジャック・ヒギンズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フレデリック・フ...
トム クランシー
ジャック ヒギン...
ジャック ヒギン...
ジャック・ヒギン...
フレデリック フ...
トム クランシー
ジャック ヒギン...
ジャック・ヒギン...
トム クランシー
ジャック ヒギン...
フレデリック フ...
有効な右矢印 無効な右矢印

審判の日 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする